<   2005年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
たかが20分されど20分 ~小橋賢児inスタこん~
小橋君は顔が好みだ<そこからか。

組!!のネタばれ映像があるとは知っていたのでそこはスキップする気満々で観ました。しかしなんてもったいない。もっと色々と話を聞きたかったと思えるほど小橋賢児というお方は話が上手く、さらにひじょ~~~~~に、熱いお方でした。本当に残念だ(もちろん国会中継が大事なのはわかっております)。

ちなみに組!!ネタばれ映像は入りが明確なのでスキップする場所はすぐに分かります。最初は1分ほど、2回目は30秒ほどがスキップ時間の目安かと。あ、私は聞いちゃったけど照英さんのFAXもちょっとネタばれ風味ですからお気をつけて。

さて私が初めて小橋君を意識したのはやっぱりちゅらさんなので、その懐かしい映像が見れたのはありがたかったです。崖の上で可愛い顔した小橋君がこれまた可愛い顔した国仲さんにプロポーズしてるのを観て「どうなんだろうこれ」と思った記憶が懐かしく思い出されました(笑)。なお山本君と初競演したときの写真もあったけど暗くてよく見えず。まぁ良いんですけど(オイッ)。

ただし今回の目玉は組!!話もさることながら何と言ってもインプットとアウトプットを使ったあっついトークです。結構身につまされるものがあったというのがその理由。そうだよね~と。コンピュータの便利さを知ってしまうとついググればいいじゃん(※1)ですませがちだけど、そうでなく生身の人間に聞くことも含め、自分の足を使って調べたことって何か本当の意味で身につくんですよね。しかも目的とした知識だけではなく、そこに辿り着くまでの血と汗と涙がそれを単なる知識に留まらせないというかさらにその先につながる何かを見せてくれるというか。もちろんコンピュータが悪いとか使うなということではないんですけど万能ではないという認識は絶対に必要だと思います(って私も大概熱いのでこの辺でstop)。

忘れちゃいけない組!!話も少し。
新選組の現場に入ったときに、この1年間大河でやってた新選組!が本当に皆から愛されて楽しかったんだなっていうのが現場に入ってからわかりました。
と言ってくれたのがまずうれしかったのと、それに続く彼の言葉から感じた組!関係者のもつ“開放的な”一致団結感が何か良いなぁとね。閉鎖的に一部で盛り上がってるのではなく、新しく入った人間をも巻き込むだけのパワーがあるってのが良いなとね。

という訳で、中身の濃い良いスタこんでした。GJ!
-----
※1:どうでも良い補足。ググる=Googleで検索する。
[PR]
by kage_cha | 2005-11-30 00:38 | 新選組!
よみがえったジューじゃん!!
ただ今11/27の記事、『ジュースじゃんけん』を見て感激しております。

組!撮影時に噂では聞いていたあのジュースじゃんけんが、まさか1年以上たった今日になって見られるとは。長生きはするもんですね<大げさ。

黒酢、久しぶりに飲んでみようかな(笑)。
[PR]
by kage_cha | 2005-11-27 20:23 | 新選組!
中途半端な時間だな ~12/24 京都組!!トークショーを知って~
もう既に皆さんご存知のこの情報
【新選組!! 土方歳三 最後の一日】トークショー
日時:12/24(土) 14:00~15:30 (時間は予定です)
場所:京都駅ビル 室町小路広場
入場:無料(先着順)
出演:山本耕史、片岡愛之助、照英
お問い合わせ先:京都府観光商工室 075-414-4837
主催:京都府・京都市・NHK京都放送局

開始・終了時間は今後変更の可能性もございます。
野外ですので防寒対策を万全にしてお越しください。
お楽しみに!!
(山本耕史公式サイトMAGNUM1031より)
よみがえるのは昨年10月のぐっさんとのトークショー。実は私行こうとしたんですよね。でも「わぁ、久しぶり(約4年ぶり)の京都だ~。」と観光にかまけていたせいで、入場規制にあって入場できないというアホだろお前という大失敗をやらかしましてねぇ。旅行自体は非常に楽しかったので今でも良き思い出ですが、できることならリベンジしたいと考えてはいました。が、まさかその機会を本当に得られるとは。しかも出演がこの3人ですよ。ちょっとネタ好きにはたまりませんよ。端の2名はともかく(笑)間の1名のお方が非常に気になって仕方ありません。いや、非常に頭の良い方だとお見受けするのでそつなくこなされるとは思うのですが、筋肉を中心としたおバカトークとか始めそうじゃないですか、というか絶対始めるでしょう、この端の2人は。それをどう扱うのか、乗るのか軽くいなすのかさりげなく話題を変えるのか、はたまた放置するのか、、、。気になって仕方ありません。端の2人(まだ言う)はどうでも良いから間の方が見たい!の一念で駆けつけそうです。私。(ウソウソ^^;端のお二人の話ももちろん聞きたいです。)

とは言え、そのときの私の置かれている立場が微妙なので直前に行くか否かを決めると思います。実は去年も前日に思い立ち、当日京都駅に着いてから宿を取ったという人なので、今回もそうなるかもしれません。イブというのがちょっと気になりますが、いざとなったらマン喫もありとか言い出す人間なので問題ないでしょう。

さて、24日の私はいずこに。
[PR]
by kage_cha | 2005-11-26 21:39 | 新選組!
携帯からも見たいなあ ~新選組!!公式ブログ~
  • Shinsengumi Express

    いやはや、まさか公式がブログでくるとはねぇ。
    もちろん今の流れからすると別に驚くことではないのかもしれないけど。

    ゆっくり見たいと思います。
    でもできることなら携帯から見れたら良いのに(贅沢野郎)。

    てかこれ、公式よね。
    [PR]
  • by kage_cha | 2005-11-25 21:47 | 新選組!
    ありがとう三谷さん ~TVnavi 1月号~
    ※のんびりしてる間に他の情報が続々と出てきて時代遅れだと思いますが一応。
    ☆TVnavi 12月号 対談「ちょっと休憩しませんか」
    ☆新選組!!トーク「歳三をきちんと死なせてやりたかった」

    私のこの対談を読んでの感想はタイトルの一言で必要十分ではあるのですが、それではあまりにも寂しいので以下。

    去年の大河を観ながら、この土方はきちんと死なせてやって欲しいなと、柄にも無く思うことは確かにありました。もちろん役者さんがその役を演じきるということは、別に演じた人物の死まで演じることとイコールではないのはわかっています。それでもこの大河の土方に関してだけはそのような気持ちにさせるだけの何かがあったのだ、と思います。ですから三谷さんの、
    (続編を)書いてて思ったのは、早く、耕史くんを土方から解放させてあげたかったって言うこと。耕史くんを、歳三を、きちんと死なせてあげたかった。それによって、山本耕史という俳優さんの新しい何かが見えてきて欲しかった。
    という言葉にはありがとうを100回言っても足りません。そして同時にその願いはちゃんと叶ったよ、とも言いたい、、かな?今回は最期のシーン撮影を残しての対談でしたが、撮影を終えたあとと思われるインタビューでは『あぁ、この人は土方歳三という人物を演じきったんだな。』と私は感じることができましたから。

    (同じ意味で、組!から話はそれますが、私は彼にRENTの再演をやって欲しくて仕方ありません。再演の願いが叶うことで、山本耕史という舞台役者が次に見る世界をファンとして見てみたくて仕方ない。)

    というのが補足というか蛇足です。結局「三谷さん、ありがとう」になっちゃうんですけどね。

    その他山本君や三谷さんの語る組!!における土方の想いについては敢えて書きません。もう全てがツボすぎますから。とりあえず組!!情報が出始めた頃にに感じてた不安感が、色々な情報を読むにつれて期待感に変わっていって、正直このnaviでそれが確信に変わりましたということだけは言えるかも。後はもう、ただ楽しみに待つのみですから(何かこれ何回も言ってる気がする)。

    もちろんさすがnavi様。組!オタが喜ぶネタもたくさんご用意して下さってますよ。毎度ご登場のジョーの話やら、「そこまで言うのか」と色々な人の反応を想像しつつ青ざめたというより大爆笑した香取くん話や、藤原くんのゆがんだ愛情(笑)、、、etc.

    最後、今回の服装について。1年間見てきてこの方結構変わったと思いますが、こういう風に本来なら一番変わるべきところの見た目がセンスを含めてまったく変わらない(成長しない)のが彼らしいというか。しゃーないなぁ。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-11-25 00:45 | 新選組!
    八頭身の土方役者 ~TV Station no.25~
    『カウントダウン!「新選組!!」親衛隊』第2回です。そういえば前回、せっかく山本氏が大好き(笑)なジョーの名前を出してくれたのに喰いつかなくてごめんなさい。忘れてた。

    という訳で、“土方歳三”山本耕史が語る!の後編。

    今回はネタばれは少ない方だと“私は”思います。もちろん読まないにこしたことはありませんが、ネタばれ部分は頑張って流して、是非今読んで欲しいと言いたくなるくらい良い話が多い。そんな気がします。腹が痛くなるくらい笑わせてもらった“大”爆笑ネタもありますが、それに続く「また土方役のオファーが来たら」という問いに対する山本氏の言葉が相変わらずというか、熱いようでクールだなぁと。面白い。他、土方を演じるに当たっての葛藤や、香取君からの言葉(ただ、1mmじゃなくて1secだと思います)も本当に興味深いです。あ、もし読もうという方、愛の予習室は読まないほうが良いですよ(右下のね)。

    という訳で、ドラマの内容とは関係ないところから一つ。
    現場でも、スタッフの思いをすごく感じますね。 ~中略~ あれから(本編終了から)気持ちも止まってなくて。もう何十年もやってらっしゃる方が「こんなに楽しかったのは初めて」って言うくらい、本当にみんなの思いが1つに集結しているんです。
    そんな作り手の愛の篭った作品を観ることができるのが待ち遠しくて仕方ありません。あぁ楽しみ。

    次回(12/7発売)は三谷さんのインタビューだそうです。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-11-21 23:59 | 新選組!
    丸ビルのツリー
    b0058893_19532546.jpg

    甘いお酒の匂いがすごいです。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-11-19 19:53 | mobile
    ネタまみれ~なIN MY HANDS
    Koji Yamamoto & K.D earthのIN MY HANDS聴きました。

    ネタから。

    さっそく買ってきたCDをPCとHDD音楽プレーヤーに落とそうとして気付いたのは「これってもしかして自分でタイトルとか入れなきゃいけないの?」ということ。CDの情報自体が登録されてないと思ったから。だって超がつくマイナーだしさぁ、と(笑)。

    しか~し!!ダメ元でアルバム情報の検索をやってみたらあったのですよ。情報が。
    でも、あった~バンザ~イ。で終わらないのが良い所。では行ってみましょう。

    まずはMedia Playerの場合。

    アーティスト名が“山本耕史”でタイトルは“IN MY HANDS”。Koji~じゃなくて山本耕史。それってどうなのと思ったら、データ提供元に“User Feedback”の文字が。これは言葉通りの意味で良いのだよね。だとしたらしょうがないのかなぁとしぶしぶ納得。

    次はgigabeat(東芝のHDD音楽プレーヤー)。

    こちらはちゃんとKoji Yamamoto & K.D earthのIn My Handsになってるなぁと思ったら、あれ?大文字小文字の区別って気にしなくて良いんだろうかと。IN MY HANDSじゃないところが気になった。惜しいような全然違うような。

    そう細かいこと言ってもということは分かってるんだけどここがO型の悪い癖。どうでも良いところはどうでも良いくせにこういう本当にどうでも良いはずのところが突然気になってしまうのです。でもそういうのって結構大事だと思うしさぁ。って言いつつこれまでの自分を省みて偉そうな事は言えないなと反省。あぁぁぁ過去の過ちを全て無きものにしたい(筆頭は組!放映時の感想で伊東先生をずーーーーーっと伊藤先生と書いていたこととか。結局修正してません。)。

    一応。ジャンルがMedia PlayerはPop、gigabeatはGeneral Rockでした。この辺は興味がないのでスルー(O型め)。いつか気が向いたら調べてみよ。

    と前置きが異様に長くなりましたが、本題へ。感想です。

    『ようするに』のメロディがブータン以来頭から離れてくれなかったのでこれが聴けただけで十分元はとれているのですが、どれが一番かと言われたら『IN MY HANDS』でしょうか。このカラオケで挑戦したくなる感じのテンポが良いです。音も生(not人工音)メインで格好いいし。あと全体を通して歌詞が韻を踏んでるのが中々良い感じで。。何より言葉ありき、音楽ありきではなく、気が付いたら言葉が音楽になっちゃいましたという感じなので耳に自然に入ってくる。そんな感じ。久しぶりに良い意味でラフなつくりというかライブ感のある音を聴けて楽しかった。いつかライブやってくれないかなぁ。聴きに行くぜぃ。

    あ、感想がネタの1/3もない。ネタ優先主義も大概にせんと。

    -----
    (余談)
    ネタっていくらでも転がってるねということでさらに一つ。CDのどこかにあるKAZUKO YAMAMOTOの文字を探してください。ママン!!!(だよね。笑)
    [PR]
    by kage_cha | 2005-11-19 13:22 | 私の好きなものとひと
    ほくほく@青山劇場 ~リトショ 11/16 ソワレ~
    行っちゃいました(笑)。まだ3日しか経ってなかったのに。

    日数が経つにつれ何だかまたあのお祭りに参加したい気分になってきて。そこで一番手続きが煩わしくない当日券がまずはどんな具合かなぁと下見に(席とか値段とかね)。会社から結構近いので良いかなあと。そういうときに都内に事務所があるというのは便利で助かります。

    なお前回素寒貧だったことを教訓に、今度はちゃんと財布を持ってましたよ(当然)。

    当日券については、値段はそのままですがそれなりのものがありました。後ろとか端っこしかなければやめるつもりだったんですけど、開演15分前でD列がゲットできましたから(ちょっと端の方だったけど)。主演ファンの立場からすると微妙と言えば微妙ですが、おかげでこちらは観れたのだから文句を言っちゃいけません。ですから発売開始時点ならもう少し良い席があるかもしれません。楽間近だとまた状況が変わるとは思いますが。

    では感想でも(あまりないけど)

    お芝居はやっぱり余裕がないと楽しめません。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-11-17 21:45 | 私の好きなものとひと
    お詫びエトセトラ
    今朝方、こちらメンテナンス中でつながらなかったみたいですね。
    ごめんなさい。いつものようにお知らせせずにおりまして。すっかり忘れてました。

    いつもここを閉めるだの何だのと口癖のように言ってるものですから「えっもしかして」って思った方、もしかしたらいらしたんじゃないでしょうか。

    とはいっても日々のアクセスからすると、2時から7時まで(今回のメンテナンス時間)に来られる方はせいぜい1~3名。ですから被害は少なかったとは思いますが、多い少ないの問題ではないですからね。本当。

    ちなみに参考までに、ですが。とんずらこいた場合のメッセージは『まだ作成されてないブログです。』になるかと思います(調べた)。そうなったときは「やっちゃったかぁ」と思ってください。今のところそんなつもりはありませんけどネット時代は何があるかわかりませんから。こんなコラムもあるくらいですし。

    まぁそんなこんなで現在「IN MY HANDS」をCDからPC&HDD音楽プレーヤー(gigabeat)に移してる最中です(って、あれこれ記事を修正してるうちに終わってしまいましたが;笑)。

    えっ?どうして手に入れたのかって?

    まさか、、!!もしや、、、、、、、!?

    待て次号(笑)。

    いやいや、だめですねぇ。すぐにふざけてしまって。という訳で改めて。

    申し訳ありませんでしたm(_ _)m。

    気の付かないのもたいがいにせんとなぁ。

    -----
    明日以降の予定は未定なのですぐに書けるかは謎です。のんびりお待ちを。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-11-16 23:07 | その他