<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
しばらく別宅に篭ります。
ってブログのです。

以前平行して利用していたはてなの別宅を覚えてらっしゃる方は、、、居るかな。

まぁそれは良いとして。

最近、別宅の過去データを末梢して新規に書き始めたのですが、私はどうもぼそぼそつぶやく短文系の方が向いているらしく、あちらの方が居心地が良いです(またかい)。

という訳で少し篭ってみることに。ちょっと遅めの夏休みってことで。

組!関連記事だけはイベントがある都度書くつもりですが、ちょっと一旦休憩。

復帰の予定は未定ということで。

前の休止とは違って記事を隠したりはしませんが。

それでは。
[PR]
by kage_cha | 2005-08-27 01:34 | 日々の出来事
Look(Nut A La Mode)(不二家)
久々にこのカテゴリー。

ルック(ナッツアラモード)@不二家HP

味の種類は
  • ヘイゼルナッツ
  • アーモンド
  • ピスタチオ
  • マカダミア
    の4つ。

    この不二家のLookのシリーズは色々出るたびに試しては、「何か人工的な味なんだよなあ」と文句を言っていたのだが、今回はやってくれた気がする。

    旨いっす。

    人工的な味と共にこのシリーズでは風味が豊か過ぎるのが私にはマイナス点だったのだけど、今回はさりげない。全部ナッツというのことで、また各豆の特色を味わえて楽しい。

    こういうのを続けて欲しいな。

    ただ、HPを見ていてこれがかなり気になった。

  • ルッククオリティ(栗きんとん)

    何すかこれ。

    8/30か。チェックしよう。
    [PR]
  • by kage_cha | 2005-08-25 23:26 | 新しもの好き
    朝っぱらからnavi ~TV navi 10月号~
    昨晩買いに行けなかったので、朝コンビニに行って買ってきましたnavi 10月号。

    出掛けに買っても良いのですが、そうすると帰り荷物になるから嫌だし、かといって帰りまで待てないしってことで。って言い訳はどうでも良いか。

    ではまずは、服装の感想。

    黒ノースリの芸能人耕史とどこから見ても休日パパな吉弥さん(笑)。

    何かノースリを普通に見れるようになってきた自分が最近居るんだけど、山本くん自身の二の腕も何だか見れるようになって(=筋肉が落ちて)きてるような気がするなあ。

    というのはともかく、今回は年長者との対談なので安心してたのだけど、何だか今までで一番ホストっぽい気がした。あとすごく笑いもあるんだけど全体的には穏やかな雰囲気の対談で先月とは違った意味で和んだし。吉弥さんと対談できて良かったね~。naviさまさまだ。

    この対談、ゲストによって全然雰囲気が違う。皆初対面ではないのもあって、普段の関係が滲み出てるし。

    あとはネタバレ。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-24 07:00 | 私の好きなものとひと
    ほん怖って初めて観たけど。
    とはいっても山本くん出演部分のみ。

    えっ、もう終わりっすか?っというくらい、あっという間に終わってしまいました。

    いやぁ、でも。あのシーンは、、、、

    えっくるの?アップでくるの?でもここできたら面白くないかぁ。えっくるのかよっとドキドキワクワクしながら画面にがぶり寄り。
    ※見た人はわかると思うけど。

    しかしその結果は、「やっぱそうきたか~~~。あっさりしてんな~。」
    と子供向け番組らしい終わり方で。

    まぁね。そんなもんね。ちっ。

    とりあえずホラーとしてどうなのかはわからない。というかホラーだったのかどうかすらわからない。けど二夜連続のナレーション耕史を聞けたし、ドアップで出来の良い顔を拝めたし、不意打ちで宮沢くん@こひおち(鈴木浩介)が出演してたし(してたよね)、とおいしかった。そういう意味では大満足の10分足らず(正確には8分40秒)。

    おしまい。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-23 21:28 | 私の好きなものとひと
    ジョーの語りを初めて聞いた。
    ☆8月21日のトップランナー。

    観ました。ジョーの語り。

    始まった瞬間、来た来た来たーーーー!って感じで。

    私にとっては彼の初めてのトーク番組だったのですっごく楽しみにしてたから、始まった直後は彼の自己表現でもあるファッションに驚きつつもそのリラックスした雰囲気にほのぼのとして。とにかく聞く気満々だった。

    でも聞いてるうちに聞くというよりは応援する方向に変わってきて。頭の中は???状態。何かね。話がとりとめなさすぎてつかめないのだよ。私の理解力が不足してるのか。

    まあ良いや。

    しかしメゾン・ド・ヒミコはますます観にいきたくなった。そしてSHINOBIも。

    だから映画の宣伝という意味では大成功の番組だったと思う。けど、彼を知りたいという人間からすると謎が謎のまま終わった感じ。私も話せない。どこからどう話したら良いのかわからないから。ある意味彼の作戦勝ちかもしれないけど。

    ファンの方のレポ、読んでみよ。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-21 21:27 | 私の好きなものとひと
    有頂天はどうすっかな。
    遅れすぎな感は否めないのですが。

    THE 有頂天ホテル』すごいことになってますね。

    この豪華出演陣。出演者について書こうとは思っていないので羅列しませんが。しかし、組!ファンにはたまらないでしょう。って人ごとのようだけど、一応私も興奮しました。「お~すごいな~」という程度だけど。まぁこれが本来の私らしい反応です。やつと組!に対してが異常なだけ。

    あとは適当に自分語り。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-19 18:57 | 私の好きなものとひと
    幕末新聞&組小説などの話をだらだらと
    組!のおかげ(せい)で、新選組や幕末に関連した本を見かけては買うという癖がついてしまっているのだが(主に古本屋で)、なかなか古本として出回ってこない。喜んで良いのやら悲しんで良いのやら。大河に便乗して発売された本が、その翌年の今年には古本として売りに出されると目論んでいたのに。大河で入ったファンが手放さないというのは悪いことではないのだけど。

    だらだら書いたら長くなった。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-15 19:47 | 新選組!
    姪っ子とデート
    先週の日曜日に姪っ子5歳と初デートをした。朝の10時から15時頃まで5時間。

    ちょうどその日は彼女の5歳の誕生日でもあったので誕生日プレゼント購入を兼ねて。彼女は3人姉妹の真ん中。真ん中というのは生まれたときにはすでに上が居るし、親は下にとられてしまうしで何かと恵まれない境遇。という訳で姉妹に邪魔されない場でどういう行動をとるんだろうと思っていたら、想像通りベタベタしっぱなしで。このくそ暑いのにそんなにくっつかなくてもという位。こっちはバカ叔母なので頬が緩みっぱなしなのだけど。しかし、帰り道で最寄の駅から彼女の家に向かう途中、ぺたっとくっつかれながら「えぇ~、まだ帰りたくない~」なんて言われたら、、もうね(^^*)ってこういう台詞はこんな時分から身についていくものなのか。

    それにしても。彼女の親は「この子は眠たくなったら手がつけられないから」と心配していたのだけど、帰りの電車の中で、「ちょっと~寝ないでよ~」とぴんぴんしている姪っ子に怒られながら「お願い、前のね、○○って駅になったら起して」と言いつつ私が寝てしまうはめに。情けない。子供と遊ぶのには気力も体力も必要だ。

    とはいっても結構私も楽しかったので、次はどこに連れて行こうかなあなんていう話をしていたら、「じゃぁ次は長女も連れてってよ」と。2匹はさすがにまだ無理だ。勘弁して。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-15 19:44 | 日々の出来事
    最近の色々、のはずが本の話。
    一本にはする自信がないけど書き留めておきたかったので。

    ☆さすがに2200円だと。山本くんのなら買うんだけどね。

    オダギリ ジョー 柴咲コウ 田中泯「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book
    この表紙のオダジョは反則。正直心臓打ち抜かれました。これは観にいこう。しかし、何がツボだったんだろう。謎だ。

    メゾン・ド・ヒミコ 映画公式



    ☆やっぱり再読しようかな。

    家守綺譚(梨木 香歩 / 新潮社)

    今日ようやく読み終わった。とはいっても終わってしまったと言った方が正しいのだけど。通勤の電車の中でちょこちょこと読み進めてて。一話読んでは余韻に浸りまた一話読んで、、、の繰り返し。これ好きだなあ。
    あ、これは波間の浮遊物さんのところで何度か取り上げられていて気になって買ったもの。組!関係のブロガーさんは本好きな方が多くて結構色々試させて頂いてるのだけど今のところはずれなし。皆さん、ありがとうございます。以下、本の中のある会話を抜き出したもの。この先読む方は飛ばした方が良いと思うので、薄くします。もしかしたら先は読まないほうが良いかもしれない。

    前後の流れもあるのだけど(そこは読んで)多分通じるかと。
    -思い込みというのは恐ろしいな。
    -だがとりあえずは思い込まねばな。

    「思い込みは恐ろしい」というのは良く聞くし、私自身も使う言葉だけど、この返しを聞いてあぁ、思い込める力というのもあるよなあと。今の私はこの言葉につい立ち止まってしまったという。でもこれは、今の私だからであって、数年前、もしくは数ヶ月前ならそれほど気に留めなかったかもしれないし、もしかしたら別の言葉に立ち止まっていたかもしれない。なんてことを考えていると、やはり過去に読んできた本たちを再読してみようかなと。再読するだけで年単位過ごせそうな量あるからある程度選ばなきゃいけないけど。でもどうせなら中学の頃に図書館で借りてた本を読んでみたいなあ。買うか。はっ、あとのネタはこの先記事にするためにとっておこう。

    以上、あれ?本当は本だけの話じゃなく日常話のつもりだったけど結構長くなってしまった。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-11 20:33 | 日々の出来事
    ぷ。


    ぷ。

    久々ヒット。

    早く帰ったのでトリビアを観てると。

    『「ぷ」に句読点の「。」をつけるとボウリングをしてる人っぽく見える』

    というトリビアがあって。笑った。

    今日はもう一つ、

    『リスが松ぼっくりを食べた後がエビフライっぽくなる』

    ってのがまた面白かったんだけど。

    ぷ。ってぷ_。でも良いかも。
    [PR]
    by kage_cha | 2005-08-10 21:55 | ひとりごと