<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
そりゃないぜ涼子 ~映画、姑獲鳥の夏~
タイトルの次点:姑獲鳥の夏、日本の夏

見てきた、ウブメ。土曜のレイトショー1200円で。

今週はずっと原作の再読をしていて。読み終わったのが土曜の夜19時で、21時20分から映画鑑賞。原作の余韻にどっぷり浸った状態で。そんな訳でまぁ辛口といえば辛口で、というかそれしかない様な気もするのだけど書いておくことに。

いざ(ネタバレ含むので隠します)。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-31 19:30 | 私の好きなものとひと
和製ホラーは見たことないが、、、。
もう昨日の話だけど、休み時間に携帯でネットを見ていてびっくり。

もう皆さんご存知のあれ。

こちらフジテレビ Newsより、

CX 『ほんとにあった怖い話2005』(仮) 8/23 19:00-20:54

の5本のうちの1つに山本くんが出るそうで。タイトルは『心霊写真』。演出はこひおちでの演出でもある鈴木雅之さん。出演したことのある番組関係者の方にまた呼んで貰えるというのはちょっとうれしいことだったりするのだけど、何故にこれなのか。

あらすじはというと、
「ほんとにあった怖い話」スタッフの体験談。ある日心霊写真の整理をしていたADの驚くべき体験
ホラーは怖いというより腹が立つという理由で嫌いな私だが、もしかして大丈夫かも。初の和製ホラー。見てみようかな。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-30 16:48 | 私の好きなものとひと
乙女☆徹子の部屋
※山本耕史氏ゲスト。

「生まれたてみた~い。」、、、と徹子さんの山本耕史氏の肌評。が、今回の全てを物語ってる気がしたりして。

そんな感じで以下は全部ではないレポもどき。

☆山南さん肉体改造計画
・大きくなるなら鳥、ささみ(動物性蛋白)
・形を整えるなら納豆、おくら?(ねばねば系というか植物性蛋白)
洗濯板の山南さんも見たかった、、、、(ごめんなさい!!)
組!関連としては他、香取くんと親友になった話、男子校話など馴染みネタも抜かりなく。

☆マジック・ショー
「あなたにマジックをやっていただかないでお帰しするのも何なので」
「この方本職なんですから。」
「いや(苦笑)本職じゃないです。」

面白すぎる。

輪ゴムネタ披露。何となく見てるとタネがわかったかも。出来ないけど。それが終わってもまだまだマジックを見たいご様子の徹子さん。我慢の子です(大人ですから)。
しかし彼女、そう簡単には引き下がりません。よほどマジック(もしくは山本耕史氏本人)がお好きのご様子。今度ご飯食べに行く所で会ったらもっと沢山披露するように約束を(半ば強引に)取り付けてました。

☆徹子さんの30年
山本くんの芸能人慣れした感じがしないことに感心している徹子さん。そして自分の徹子の部屋第一回(30年前)を見て話し方が乱暴になっていることを反省したと徹子さん大いに語る、、、。というかこの方ゲストの番組で自分のことを語る人?

☆RENT&L5Y
アンソニー・ラップとお友達(NYに行ったときには泊まるとも)。へぇ。
徹子さんはブロードウェイ版、日本版両方ご覧になってるんですか。うらやましい。そして再演を希望している彼は「誰かお願いします」とカメラに向かってアピール。うんうん。どんどんアピールしてくれ。そしてどなたか彼の思いを汲み取ってやってください。

いきなり話を変える徹子さん(この不自然な話の切替が何気に楽しい)。

☆何故最後のテーマがこれなのか。小銭貯金
1年間で50万円貯めるらしい山本くん。ってなかなか出来ないよ。しかし話の流れで入れる硬貨の額が500円→100円となっていき、、、最後に徹子さんの「重いわりには大したことないのが10円玉ね」というオチで終わるという(番組もここで終了)。笑った。もしかしてこのオチで終わらせたくて最後に持ってきたのだろうかとすら思える美しさ。

以上

----
(全体を通しての感想)
ネタとしては既出のものばかりだったのだけど、文字で読むより彼の生の言葉で聞いたほうがずっと良いことがわかった。しかも今日の服装は中々面白かったし。そして女優ライトを浴びる山本くんの肌はそれこそツルッツルで美すぃ。ところで私はあまり徹子の部屋を見たことないのだけど、彼女、こんなにいつも舞い上がっていらっしゃるのでしょうか。明日は確か銀次郎。録って比較してみようかな。

最後に。
今更ですが私、彼の耳がいつも気になって仕方ありません。
何かつかみたくなるというか(爆)。立ってるよね。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-27 23:24 | 私の好きなものとひと
BANYAN(バンヤン)来る。
※BANYAN:台風7号のアジア名

本日の職場。誰かから休みの連絡があると、「台風休暇?」というツッコミが入るなど、いつもとは少し違った雰囲気。ちなみに確実に台風休暇なのは2名(休みは3名)。そんなに人数が居る部署じゃないのに。しかし今居る部署は、傍から見ると皆黙々と作業してるし、いつもピリピリした空気漂ってるしで近寄りがたく感じていたのだが、実際中に入ってみるとまったくそんなことはなく普通で。不思議だ。それって決して私一人の評価ではなかったんだけど。

さて最近、京極夏彦の姑獲鳥の夏を再読している。私の本の読み方は結構特殊で基本的には再読しない。そのため読むのは5年ぶり。後のシリーズを読むことで私の中で出来上がった京極堂ワールドとのギャップがなかなか面白い。私は一体関口君を何だと思ってたんだとか、榎木津って意外とまともだとか、まぁ色々(まだ途中なので)。そして再読って面白いんだと今更ながらに気付く。ダンボールに入ったままの本たちをちょっとひっぱりだそうかなあと思うほどには(読まないくせに手放さないから溜まる一方)。

まぁそれもこれも映画を見に行くためなんだが。いつまでやってるのかがわからないが、今週末には見に行きたい。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-27 04:37 | 日々の出来事
色々と。
アド街はまだ見てません。服だけチェックしましたが。

では、最近の色々。

☆やはり自分は声フェチだと思う。
最近イ・ビョンホンのドコモCMの「お先に」に胸を打ち抜かれております。顔ではなく声に。そういえばnaviの堺さんのエッセーで「聴覚タイプ」か「視覚タイプ」かという話があったけれど、私はどうやら聴覚タイプのような気が。記憶の仕方も絵ではなくどちらかというと音+色という気がするし。

☆情報ネタブログをようやく立ち上げ。
情報に関するネタは別のブログを立ち上げてと何度か言った覚えがありますが、やっとそれが実行できました。とはいっても今は未公開なんですけどね。とりあえず3ヶ月続いたら公開する予定。理由はやっと編集画面の気に入るサイトを見つけたので勢いで。ただ少し触った感じだと新しいせいか不具合があるみたいで、不安定な動きをしていています。見ていて面白い(面白いのか)。

☆夕方の地震
本日の夕方、きましたねえ。私の住んでる地域は震度5弱だった模様。風呂に入った直後でバスタオル一枚だったため、揺れた瞬間、「やば。服着なきゃ。」と。幸いなんともありませんでしたが、最初の突き上げるような揺れから横揺れまで結構長く揺れたので、初めて地震で不安になりました。しかもおかげで夜、本を買いに街に出るつもりだったのに電車が19時近くになっても止まっていて。予定が狂って少し悔しいかも。皆さん、大丈夫でしたか。

☆夏クールのドラマ
結局見てるのは電車男と女王の教室だけになりました。海猿はもし10時始まりだったら見てたと思うけど、9時はねえ。社会人には早すぎる時間帯です。さて、そのドラマ二つですが、正直女王の方は見ていて辛いです。ちょっと今は展開がベタになってるけど、そろそろ面白い展開にになることを期待しつつ我慢。そして早く真矢の目的を知りたい。電車の方は単純に癒しとして見ています。ところでチビノリダーって何?私にとって主人公の彼のイメージはカロリーメイトです。

☆三十台後半の独身男のボケ。
職場の同僚に、「○○さん(私)、のんびりしてると売れ残っちゃうよ~」、と言われました。びっくり。そんなドラマみたいな台詞を本当に言う人がいるなんて。ただでさえまだ新しい部署で、ボケツッコミの加減(=距離感)を探っている段階なのに。ちなみに返した台詞は「ほっといてください」(ツッコミ風で)。冴えてない。ひねりがない。。。くそっ。
それにしても言われた言葉自体には傷ついてなかった自分に後から凹みました。焦ろうよ。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-23 22:51 | 日々の出来事
胸囲105cmを想像してみる@TVnavi 9月号
今月の山本耕史のちょっと休憩しませんか!

ゲストは照英さん。土方と島田~~~。

そして今月のホストは先月のやられっぷりがウソのよう。つっこむわ、ぼけるわ、やりたい放題(^^;)。でもこのお二人、共に話し上手でもあり聞き上手なんだろうけど会話がすごくスムーズで、ほとんど録音全部使ってるんじゃないかってぐらいにきれいな流れができてると思う。こういう会話を目指したい位に。それにすごくほんわかした空気が伝わってきてこっちまで幸せな気分になる。まぁ照英さんが年上ってのが一番の理由だろうけど。この甘え上手め!!(笑)

というわけで今回は全部の話のつながりが面白いので、ネタは特に挙げず。
タイトルには少し使ったけど。

しかし、このコーナー。次回の対談は誰だろうとwebを見ていて気付いたんだけど“爆笑対談”ってついてるんだよね。で雑誌の目次を見たらやっぱり書いてある。でも最初からこうだったっけと見直してみたところ。

第3回目の藤原君からついてます。1,2回は普通に“対談”のみ。

確かに毎回爆笑させられてるけども。何があった(笑)。

-----
(ぼそっ)来月は続編出演者第三弾で斉藤なんてどうだろう。是非!
[PR]
by kage_cha | 2005-07-22 23:48 | 私の好きなものとひと
身振り手振りで語る彼 ~レプリーク Bis vol.1~
※山本耕史関連のみですよ~。

久々に雑誌レポでも。サボってるうちに書き方を忘れてて困った。

いやはや。最近TV雑誌も買わなくなってるので、1500円なんて安い安いと思う自分が怖い。こんなことだと続編関連記事が出だしたら手当たり次第に買いまくるんだろうな。

まずこの雑誌。一人(一組)に10p前後割いていてすごく贅沢な作り。オールカラーだし。もちろん頁数だけではなく内容も充実している。なかでも山本くんのこれまでの出演作(舞台、映像)の年表は、にわかファンとしてはありがたすぎるほど。断片的には知っていたけどこのように並べてもらうと壮観。この年表だけで私はこの雑誌買いだった。

というわけで舞台は確実に見てないのだけれど、テレビは、、とチェックしてみたのだが。「新選組!」、「キテレツ!」はまぁともかくとして(ってどっちも!マークがついてる)、「春よ、来い」しか観たことがない。。。。でも知らない(爆)。

やはり私、彼に関しては組!が出会いだったんだなあ。それにしても、こういうときに彼と年が同じというのは興味深いけど少し複雑(苦笑)。

後はインタビューで気になったところ。

ネタバレなので隠します。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-21 23:56 | 私の好きなものとひと
The Last 5 Years @ シアターΧ 7/16 ソワレ
作:ジェイソン・ロバート・ブラウン
演出:鈴木勝秀
出演:山本耕史、Nao

後方(E列)上手側から。

お金を払って見た初ミュージカル。なのかな。

因みに私のミュージカル(+音楽劇)歴は、
・20年程前に宝塚を1回。何を見たかは当然忘れた。
・10年程前に宝塚を1回。何を見たかは忘れた。時代劇っぽかった記憶が少し。
・去年ミュージカルというより音楽劇(リンダリンダ)を1回。
の計3回のみ。10年に1度のミュージカル?^^;

-----

出演者は2人だけ。とある男女の出会いから結婚そして別れに到る過程を、女は過去からさかのぼり、男は出会いから別れまでをたどっていく変則的な構成。派手な演出がある訳でもなく音楽で盛り上げる訳でもなく、全体的に淡々とした印象だった。と同時に演者の表現力にかかっている舞台とも。

因みに私は全体的な構成や、話の大まかな流れはある程度把握してこの舞台に臨んだが、各歌にまでは予習が至らなかった。がために、前半は歌詞を聞き取ろうとするあまり楽しむ余裕がもてず辛い思いをした。後半からは耳が慣れたことと歌詞については割り切ったことで楽しめたが。何せ見た目(衣装等)のフォローが一切ない。それが悪いとは言わないけど。

あとはそれぞれの感想を。キャサリンは処々にぎこちない動きがあり、また感情の動きが今いち読み取れなかったのだが(始めと終わりの区別があまりつかなくて)、、、言われるほど悪くなかった。何より声が私好み。一方のジェイミーはというと。山本くんって本当に身体の使い方が上手い。全ての動作がスムーズで大きくて、観ていて気持ちが良かった。また歌に感情を乗せるのが本当に上手いのだろうと思う。歌詞を聞き取ることを諦め、歌から感じるものだけを頼りに観ていた私にも、後半の別れに際した感情は、歌詞がなくとも十分に伝わってきたから。

もう少し詳しい感想は8月の横浜を見てから書こうかと。ふぅ。初ミュージカル。少ししんどかったけどこれも経験。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-19 03:42 | 私の好きなものとひと
かのじょはすなお
見てきましたL5Y。

妹を連れて行くというお話を直前の記事でし、彼女の反応をネタにすると宣言してましたが。

ごめんなさい、、ネタにもならねえ。

辛口にもならない。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-17 01:03 | 私の好きなものとひと
あら、気がついたら明後日。いや明日?
昨日、前のお客さんからヘルプコールが来て、本日急遽訪問。
はっはっはっ~。不審なメールの添付ファイルは開いちゃだめだよ~(^^;)。でも懐かしい人たちに会えたし、久しぶりに謎解きゲームができて面白かった。

さて、気付いたら明後日がジェイミーの日です。

ネタバレも何も気にせずに皆さんのレポを読ませていただいてます。感謝です。という訳で私としては一緒に行く妹をどういう状態で連れて行くのかが今一番の悩みどころだったりしてます。聞くところによると早めに行ってパンフを読んでおいたほうが良いとかあるし、本当にまっさらな状態で見せた場合の感想を聞いてみたい気もするしで。って妹を使って何を実験しようとしてるのでしょう私は。まぁその辺は本人の希望も聞きつつ考えます。福岡から呼び出してる訳ですし。そういう意味ではかなり一般的な意見というか遠慮のない意見が聞けると思います。だって山本くんファンでもないのにわざわざ高い金払ってくるわけなので。。

そんな彼女の感想はこちらでネタにするのでお楽しみに。

ちなみに私の理想というか妄想。

ネタバレを一切見せずにいきなり舞台を見せて、、、、、

私「何か不思議な感じだったね~」
妹「そうだね~(若干放心気味。)」
私「キャシーとジェイミーで時間が逆行してたね~(知ってたくせに)」
妹「そうだね~(少し復活)」
私「山本くん、結構歌上手いでしょう(本当はすごくだけど)」
妹「まぁね~、でもNaoさんの方が上手いよ(強がり)」
私「とりあえず私はもう一回見に行けるから次で話わかるかなあ~(ニヤニヤ)」
妹「ずるい(拗)」
私「あんたももしかして山本くんのファンになった?(ニヤニヤニヤ)」
妹「なるわけないやん、何言いようと。(照れ隠しに怒り出す)」

、、、、、、、、(妄想劇場終了)

最近仕事が結構忙しいです。
しかも新しい仕事に関する知識を詰め込んでる最中なので、脳が良い意味で飽和状態です。

次の更新はジェイミーを見た後を予定しています(すぐには無理だと思うけど)。

ではまた。
[PR]
by kage_cha | 2005-07-15 00:30 | 日々の出来事