<   2004年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
新選組!38話 追記
すでに書いた38話の感想では半ばぶちきれ状態だった私。
別にあれはあれで結構考えた上で書いた感想だから納得してる。
ちょっと感情的過ぎる気もしたけど。

ただ、他の方の感想を見て回ってると
土方の苦悩が「やっと」わかった気がする。
というものを結構見かけてしまい、

ん?なんで?

と思った次第。

続きを見る
[PR]
by kage_cha | 2004-09-29 16:23 | 新選組!
和の匠 抹茶味(セブンイレブンオリジナル)
400円。高!(じゃあ買うな)

とりあえず、抹茶好きなので買ってみた。
さすがにおいしかった。でも高い。

違いがわかる人間になりたいと思った。
[PR]
by kage_cha | 2004-09-28 18:51 | 新しもの好き
秋刀魚に始まり秋刀魚に終わった旅
先週は一週間の休みを取ってQ州に帰省してきた。
航空会社の株主優待券を持っていたため(知り合いから取得)
何とも自由気ままな旅だった。

正規料金で予約しても半額で乗れるこの券。
だから、いざとなったらカウンターに行って買っても問題なし。
楽でよいなあ。次帰るときも使いたい(またもらわねば)。

なお、今回の帰省の主目的は蟹を食べること。
海の蟹ではない。
藻屑蟹(ツガニともいうらしい)という川に住む蟹である。
寄生虫が居ることで有名らしいが、
熱消毒すればOKじゃん。
という極めてO型的な感覚の持ち主である私には無問題。
本当は11月が一番おいしいらしいのだが、
夏休みの関係上ちょうど出始めるこの時期になった。

で、蟹に限らず今回は海の幸、山の幸を食べまくった。
最初の食事はリクエストして用意してもらった秋刀魚の塩焼きを食べ
近所の農家の方から売ってもらった新米を食べ、
道の駅で買った栗で作った栗おこわを食べ、
神湊のお店で友人とウニ丼を食べ、
天然鯛やらなんやらの刺身も食べ、
かば田の昆布漬け辛子明太子も食べ(これは違うか)、
温泉地の地獄蒸しで、芋ととうもろこしを蒸かして食べ、
最後の食事は外食だったが秋秋刀魚定食。

秋のうまいもんを食べまくった。

結構有名だというジェラートもおいしかったなあ。
あんな辺鄙なところにあるのに行列だったし。

そうだ、車の運転を9ヶ月ぶりにした。
10分ほど走れば前に進む感覚は取り戻せた。
ただ問題はバックだ。軽ならいけるが普通車は怖い。
ぶつけるのも嫌なので代わってもらってしまった。

後は温泉に行ったのと
実家のでかいテレビでやっとロードオブザリングを見たことかな。
いや、のんびりできた。
[PR]
by kage_cha | 2004-09-28 17:40 | 日々の出来事
新選組!38話
今回は色々なタイトルをもつ回でもあった(3番目は個人的意見)

その①「(38話)ある隊士の切腹」
その②「新選組!落日編初回」
その③「局長の居ぬ間に副長切腹申しつけちゃったシリーズ第2回
    (31話に引き続き※)」
 ※ちなみに正確には3回目。第24話でもあるから。
  ただ24回はちょっと意味が違うので。

以降、土方贔屓であるが故の感情を爆発させてるだけなので、
この大河が好きな人には不愉快な思いをさせることになります。
読まない方が良いです。

続きを見る
[PR]
by kage_cha | 2004-09-28 15:57 | 新選組!
新選組!37話
良か男が一杯!!

うーん。この始まりで良いのやら。いや、良い。

今回は前半新選組、後半薩長同盟って感じで分かれてましたねえ。
ついでに言えば、実は今日は2日日付がなかったか?
とうとう2部構成かあ。
確かに前ふりだとか後日談的に別の日の話が入ることはあったけど、
きちんと日付が出たのは今回が初めてかと(多分)。
しかも半年違うし(ややこし)。

とうとう話数が扱うべき話に対してどうしようもない状況にまで追い込まれたというところでしょうか。
仕方ないよねえ。
多摩とか鴨とか山南さんとかで結構話数使ったし(必要ではあったけど)。
私としては別に1話1日なんてとこにこだわらなくても良いと思っていたので気にしませんが。
というよりも、このあたりからは新選組の一日とその他(薩長+龍馬)の一日とで分けるつもりか?
確かに全然違う動きをしている訳だからそれもありかもしれんがね。
私としては妥協するところは妥協してちゃんとドラマとして成立していれば良いと思われます。

さてさて、冒頭でも申し上げましたが、
新選組贔屓の私ですが、本日新たにご登場の大久保一蔵(利通)役の方や
前回から出ていらっしゃる中岡慎太郎さんが妙にタイプでよろしすぎる。
というか、良くある幕末ものの様に敵方をいやらしく描かないのがやっぱり好きだな。
本当に皆魅力的。最高っす。
しかもそれがテレビでよく見る人ではない(=舞台中心の方達?)な訳で
先入観ゼロなところがさらに良い。
この先の新顔にも期待が募ります。

んでもって新選組。
土方君装いも新たに活躍していらっしゃいました(良い意味でも悪い意味でも)。
相変わらずサノスケ&ぐっさんコンビと土方の対決を露骨に描くこの嫌らしさ。
いい加減伏線はもういいよ!と思ってしまうがまあ仕方のないことかもしれない。

それにしても近藤さんの鈍感さは相変わらずだなという感じです。
これが時代に乗れなかったものの宿命というか取り残され加減を描くには良いのかもしれない。
綺麗というか純粋さってのはある意味鈍感さから生まれてくるものだと思うし

ま、よしとしましょう。

帰省していた関係で更新が遅れてしまった。
今回は短いですが38話も放送された後ということで。
[PR]
by kage_cha | 2004-09-28 12:58 | 新選組!
ほぼ日を読んで~36話、絶妙の間~
毎週金曜日に更新されるほぼ日。
今日36話分が更新されていた。

いつも自分では気付かない視点で語られていて非常に面白い。

今日の分で一つ。


(西本さん)
たとえば、見廻組を説き伏せて、
「ご指示を!」となって、地図をずーっと、
見てるシーンがあったじゃないですか。
あそこで、ぼくはすごく
不安になっちゃったんですよ。
「‥‥うわっ! 近藤が、
 なにも考えてなかったらどうしよ?!」って。


めちゃくちゃ同感。

別にたいしたところじゃないはずなのに手に汗握ってた。
ほとんど祈るような気持ちで。
あの間をもし慎吾君が出したんだったら彼はすごいよ。
絶妙の間の取り方だったから。
ちゃんとまともな指示が始まった時には本当にため息が出た(良かった~って)。

今週末から一週間ほどQ州に帰ることになっている。

ゆめゆめ大河の録画を忘れずに>>私。
[PR]
by kage_cha | 2004-09-17 15:54 | 新選組!
新選組!36話
最近の新選組!

倒幕側の話と新選組の話との対比が露骨すぎてなんだかげんなり。

(第34,35回)
 新選組:山南さんで幹部3人の心に恋の炎が灯る。内部でバタバタ
 倒幕側:山南さんからの「託す」によって龍馬完全復活
(第36回)
 新選組:祇園で起こった火事の対処を巡って見廻組とが縄張り争い
 倒幕側:龍馬が薩摩をびじねすにゃーで口説き落とす
(第37回)
 新選組:松原君退場イベント(他にもあると思うが)
 倒幕側:薩長同盟締結

役者の年齢も相まってか西郷どんや龍馬との器の違いを見せ付けられているようでなんだか悲しい。
それに音楽自体がすでになんか龍馬のシーンの方が高揚感溢れてるんだよね。
普通ならここで見ている私も「あぁ、時代が動いてるんだ」とわくわくするはずなのに複雑な気持ちの方が勝っている。

この大河新選組、若い役者達が隊士を演じてるっていうのは正解だったと思う。
これでおっさん新選組だったら愚かな馬鹿か悪かでしか描けない。
若いからこそ未熟とかお馬鹿(おがポイント)っていう描き方ができるというか。
それが逆に切ないというか(精神的には余計に悪い)。

私が幕末ものってあまり好きじゃなかったのは高校野球を見てる感覚と一緒だと今更ながら思う。
実は私、高校野球を見るのがあまり好きではない。
理由はどっちにも負けて欲しくないから。皆一生懸命に野球にかけてる。
もちろん勝負の世界だから勝ち負けは当然ある訳で仕方がないんだけど。
同じように幕末もいえるのかなあと自分としては思っている。
20~30代の若者達が一生懸命に何かのために命を懸けて生きている。
新選組は言わずもがなだし、
龍馬は元々好きだし(今まで結構彼が主役のドラマ見てるし)、
あの西郷どんも嫌いじゃない(なんか食えないキャラで)。桂先生も最近お気に入り。
どうして勝ち負けがあるんだろう。
しかも負けが死につながるってところがさらに辛い。
なんちゅう時代だって感じだ。それがたった150年前というのだからすごい話。
もちろん世界的レベルの話で言えば今だって変わらないといえば変わらないが。

さて、とうとう来週は薩長同盟締結。
風雲編が終わりを告げる回でもある。
この先の新選組は言ってみれば時代に取り残され落ちていく一方。
見る前からわかっていたはずなのに辛い。
まさに今、季節も夏から秋へと変わろうとしてる。
妙に新選組の置かれている立場と季節がシンクロしてる気がする(狙ってる?)。

後は各人物に対して少しだけ
[PR]
by kage_cha | 2004-09-15 15:52 | 新選組!
ホイップ トッポ(LOTTE)
トッポの新しいバージョンらしい。

太くなってホイップチョコたっぷり!

ということだ。
ただそんなに太くなった驚きはなかったし、味も普通。
いや、おいしいんだけどね。
普通のトッポと比べて50円程値段に差がある理由がいまいちわからないというだけで。
[PR]
by kage_cha | 2004-09-08 18:50 | 新しもの好き
かっぱえびせん エビマヨ味(カルビー)
かっぱえびせんの変わり味シリーズ(勝手に命名)は、以前より注目している。

現在までのところわさび味がMyBest。

ただこのシリーズの難点はすぐに消えてしまうこと。
売れたものは定番化すれば良いのにと思ってしまうが、仕方がないことなのか。

と前置きが長くなったが、このエビマヨ味について。

マヨネーズ味とは異なりエビの香ばしさとマヨネーズの組み合わせが売りらしい。
でも元々えびせんなんだからマヨネーズ味加えればそりゃエビマヨだろうと勝手に突っ込みつつ食べた。
味はまあ、マヨネーズ風味が利いたえびせんというところか。
特に驚きはないな。おいしいけど。

次回に期待。
[PR]
by kage_cha | 2004-09-08 18:50 | 新しもの好き
小枝 黒ごま(森永製菓)
チョコレートは板チョコに限ると思っている私。
ちなみにロッテのガーナミルクチョコレートがMyBest。

だから新製品でもあまりチョコレート系のお菓子は買わないのだが、
今回に限っては黒ごまに惹かれて買ってみた。

結果は当たりだと思う。

見た目の微妙さはともかくとして(ちょっと気持ち悪い)、味は良い。
しつこくないし、黒ごまの風味もちゃんとでてるし。

これは好きだな。
[PR]
by kage_cha | 2004-09-07 18:49 | 新しもの好き