カテゴリ:日々の出来事( 77 )
ちょっと横道へ
あぁ宿題が。。。今週末なんとか終わらせる予定なのだけれどちょっと一休み。

昨日帰り道に先輩と話していて年をとったという流れから急に。

「最近さぁ、時代劇を見始めちゃってね~。大河ドラマとか。」

へぇ。

「新選組!から見始めたんだよね~。それで去年の義経も何だかんだいって観て、今年も観てるんだ~。」

ほぉ。

「新選組!良かったよね~。」

あ~~~あなたの目の前(というか車なので横)に居るのはその組!オタだったりします。とまさか職場のしかもこんな身近に組!を観ていた人が居るとは思ってなかった私はあまりに嬉しい不意打ちに内心超興奮状態(笑)。

でも、あくまで話を合わせる風に、

「私も結構“はまって”観てました~。」

と返してみる(“はまって”がポイント)。ただ、

「えぇと何だっけ、近藤じゃないし土方じゃないし…。」
「山南さん?」
「そうそう!その人が脱走して切腹する回。」
「33話ですね~。」
「そうそう!あれは泣いたね~。でその後の話、えぇと、寺田屋?笑ったね~。」
「あの2話はセットですからね~。」
「あっそれから河合、、えぇと何だっけ。」
「耆三郎ですか?」
「そうそうそう!その勘定方の彼が切腹する回なんてさぁ、あの最後の余韻の持たせ方が良くてね~。」
「38話ですね~。」
「詳しいね~。」
(オタですから~)

…以下、続編話、捨助鞍馬天狗話、他の大河ドラマ話等へと続く。。。

全然オタを隠しきれてない人(笑)。だって普通オタでもない限り大河で話数を覚えてるってかなりおかしいことだから。2年前の大河なのに。当然ながら全部即答。だって有名どころだもの@オタ。

先輩が鈍い人で良かった。。。

意外に居るもんですな。組!を観てた人ってのは。

後日談
[PR]
by kage_cha | 2006-02-17 06:49 | 日々の出来事
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

2006年、平成18年、スタートです。

今年も当ブログに関しては特に変わることなく書いていくつもりです。他の方々からは完全に周回遅れののんびりマイペース更新が今後も続くと思われますが(最低でも年度末まで)、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに今現在山本耕史熱が再燃というか再噴火の勢いです。

見かけ上は変わりませんけど(笑)。

ところで、1月以降の彼の予定はどうなってるのでしょう。
休養ならそれはそれで良しなのですが(ニューヨークにでも行ってこーいって感じ)。早く知りたいな~と。

年明けでいきなりそんな話題かいという話ですけど、だってこのブログで今年の目標は“技術向上”なんて書いたところではぁ?ですからね。いやいや、今年は仕事を頑張りたいって話です。結構正念場な気がします。今年一年は。

てな感じでグダグダなのか締めたのかわかりませんが。

皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

2006年が終わる頃に笑っていられるように、仕事(学業)に遊びに突っ走ろうぜぃ。

ではでは~。

私は組!!を3日に見る人なので、それまではこちらには来ません。どうぞよろしく。
[PR]
by kage_cha | 2006-01-01 01:35 | 日々の出来事
平成ももう18年目を迎えるのか。
紅白を見ながら書いてます。

歌になると何故かほっとします。紅組だとさらにほっとします。

何故でしょう(わかりきったことを^^;)。

それにしてもこの一年、色んなことがありましたねぇ。前半はとにかく熱く、中盤は半ば凹み気味、後半はてんてこ舞い。

そんな一年でしたが、このブログに関しては余計な力が抜けて良い感じです。

最近では、あぁこんなブログでも続けてきて良かったなぁという出来事もありましたし(涙)。もうねぇ、本当に大感謝です。そしてこんな僻地でも来て下さる皆様には本当に感謝感謝です。いつもながらいたらない管理人ですが来年も引き続きたまに覗いてくださるとうれしいです。

さて、この記事を書いたらテンプレとかあれこれいじってこのブログも年明けに備えようかな。


それでは皆さん、良いお年を~。

(追記 20:35 頃)
やらかしましたねぇ~。

(追記 23:45頃)
やったーーーーー!!!白組優勝ーーーーーー!!!本当に初めて白を応援したよ(涙)
[PR]
by kage_cha | 2005-12-31 20:26 | 日々の出来事
京都ほぼ日帰り旅 その4 ~三兎の内一兎は得たのだ~
さっさと終わらせるぞ~と思っていたらかなり尻切れトンボになってしまいました。いつもながら構成能力の低い私、、、(笑)。来年は頑張るぞ。

ちなみに10時前から14時までの待ちの話とトークショーの話は割愛。待ちは悲劇(笑)でしかないし、トークショーはもう書いたから。

さて、トークショーが終わったのが15:30頃(時間未確認)。山本君の締めの言葉が非常に良かったのでそこですっと気分が治まった私はまずはと帰路のチケットを購入。そしててっきり17時頃まではやってるだろうと踏んでいた三十三間堂へと急いだのです。バスもどれに乗れば良いかわかっていたのでそれこそさささと。

しかし着いてみると(16:05)、もうすでにシャッターは閉まり、説明書きには閉館時間が16:00、最終入場時間は15:30との文字が。トークショーが終了予定時間には終わってたってことでして。冬季営業なんてものがあったんですね、、、、。

そんなシャッターの閉まった三十三間堂の前で呆然と立つこと1分。こっち一本に絞っておけば良かった。そしたら確実に観れたのに。法隆寺に行こうなんてのがそもそも無理だったんだ。あぁこれが二兎を追うもの一兎をも得ずのたとえ何だよなぁ、いやいや三兎を追おうとしていたのだから一兎得られただけでも良かったんじゃないかと、無理繰り自分を慰めつつ(今日だけで何度目だろうかとも思いながら)、その場を後に。

その後はちょっとおまけな気分で師走の錦市場を散策し、暖かいものをとラーメンを食べ、お土産を仕入れ、20:09発の新幹線に乗車。それをもって私の京都ほぼ日帰りは終了した訳です。

--------

結局ほとんどトークショーのみ(錦市場はあったけど)で終わった京都旅行でした。そんな旅も一度くらいあって良いかなとは思います(二度はごめんですが)。それにね、ちょっと物足りない気分で終わった方が次に繋がるのでしょうし。だってもうすでにまた行きたくなってますもん。今度は一度も行った事のない春に行ってみたいかも、なんて。桜の季節か初夏新緑の季節か。どちらかで。

でも今度はもう少し余裕を持って計画立てて行きたいです。

せめて当日はやめて、自分。
[PR]
by kage_cha | 2005-12-30 22:30 | 日々の出来事
京都ほぼ日帰り旅 その3 ~英断?京都奈良大阪3時間の旅~
随分間が空きましたが、この記事を含めてあと2回は続きます。

さてさて、寝台で6時47分に京都に到着した私ですが、実際に例の広場の階段に座ったのは10時頃。ということでそれまでの3時間の私の行動をご説明いたしましょう。

と、その前に。

出発当日に行くことを決定した私でしたが、最低限朝の行動については事前調査しておかないと、ということで、私の事前に立てた完璧プラン(笑)はこちら(駅探調べ)。

 06:47 京都着
  ↓
 (コインロッカーを探して荷物を納め、法隆寺までの切符(950円)を購入)
  ↓
 07:02 京都発(JR奈良線)
  ↓
 08:02 木津着
 08:05 木津発(JR関西本線(大和路快速))
  ↓
 08:28 法隆寺着
  ↓
 (行って見て帰る。滞在時間は1時間ちょっと。)
  ↓
 10:31 法隆寺発(JR関西本線(大和路快速))
  ↓
 11:05 大阪着
 11:15 大阪発(JR東海道本線(新快速))
  ↓
 11:42 京都着
  ↓
 (買出しをして階段に直行)

法隆寺と法隆寺駅とがそう近くないことを考えるとそのくらいの時間の余裕は欲しい、というのが正直な気持ちでした。ちなみに法隆寺行きは法隆寺そのものももちろんですが、本命は百済観音像でした。好きなのです。皆さんも機会があったら是非どうぞ。

さぁ、話を戻して。木津に到着するまでは上記の計画通りすこぶる順調に事が運びました。途中うつらうつらしながらも車窓の田舎の風景を楽しみつつ木津に到着し電車を乗り換え、、、。そしてここで状況が大きく変化したのです。

大げさだなぁ(笑)。
[PR]
by kage_cha | 2005-12-30 09:02 | 日々の出来事
京都ほぼ日帰り旅 その2 ~さっさと寝るのが一番?~
準備も整ったということで、いざ出発です。

私が寝台列車に乗るのはこれで3回目。とはいっても前回乗車(名古屋→博多)は10年前。さらに1回目(上野→青森)はそのまた10年以上前の小学1年生。随分とブランクがあります。

ただ、2回目のときに明け方の車窓から見た景色がとても良かったことを覚えていて。そのためには夜は早く寝る必要があるとわかっていました。そこで出発前に風呂に入った後はそのまま寝ても良い服を着こみ、その上からコートを羽織って。当然顔は夜モード(=素っぴん)。そして横浜駅から23時26分発の急行に乗り込んだ訳です(そのときの写真はこちら)。ちなみにベッドの感じ何かはここ(All About)で分かります。プライベートな空間はカーテンで仕切られたベッド上のみです。

さて。乗って荷物を片付けているとすぐに車掌が切符を確認に来ます。それさえ終わればあとは寝るだけ。準備はばっちりなのでコートはハンガーにかけ布団を整え、貴重品対策をした後カーテンでベッドを覆ってさっさと就寝。乗車してから15分後には横になってました。ただやはり揺れや周りの音は結構気になるもので、すぐには寝付けなかったのですが。それでも0時半までには寝れてたかと。

ところで他の人ってこういうときの目覚まし対策ってどうしてるんでしょうね。私は普段電車やバスで寝る場合は服の袖の中にアラーム設定した携帯を入れておくのですが横になって寝るとなるとそれだと外れる危険性がある。今回はあれこれ迷った挙句胸の谷間(笑)に入れましたが正直どれが一番確実なのだか。その辺の対策、いつか考えてみたいものです。

2時頃に一度目が覚めてしまいましたがその後は起きることも起こされることもなく。目覚ましをセットした5時半まで寝ることができました。こういうときにどこでも寝れる体質というのは本当に助かります。

ただ誤算も1つあって(笑)。今が冬だってことをすっかり忘れてました。要するに日の出が1年の中でも一番遅い季節なんですよね。こちら(国立天文台天文情報センター暦計算室)で調べたら当日24日の京都の日の出時刻は7時2分。オイオイ(笑)。おかげで早起きしても外は真っ暗。景色はほとんど見ること叶わずです。あ~あ。

そんなこんなで6時47分。京都に到着しました。今日はここまで。
[PR]
by kage_cha | 2005-12-25 23:37 | 日々の出来事
京都ほぼ日帰り旅 その1 ~思い立ったのは出発当日~
12/23-24のほぼ日帰り(正確には1泊2日)の旅について。

目的は京都で24日に行われた組!!のトークショーです。
※トークショー自体のレポはこちら

仕事が立て込んでたこともあって行けるかどうかわからない。でも、とトークショー自体を知った当時はこんな記事を書いてました。そして前々日の22日。仕事が一区切りついたのです。終わった訳ではないのですが3連休にするべきことはない状態になってしまって。そして某上司のとある一言にかちんときてしまい(笑)、くそぅ、こうなったら気分転換もかねて行っちゃうか、風邪を引いたらそんときゃそのときだ、と。そう決断したのが23日の朝でした。

次に考えるべきはもちろん行く際に用いる交通手段。

最近雪のニュースを聞くからバスは即却下。新幹線は前に使ったしこれだと到着はどうしても8時とか9時とかなっちゃうし、と考えていて思い出したのが寝台急行銀河でした。仕事で出張する際に東京駅を乗り換え駅として使用するのですが、その際に“23:00 銀河 大阪”という電光掲示板を目にすることがあったのです。さっそく調べてみると、こんな記事(All About)があって。面白いじゃないかと。最寄の横浜発は23時26分だし京都着は6時47分。これなら時間としてもばっちりだと。雪が降って遅れたり閉じ込められたりしても寝台だったら居心地も悪くないだろう。ということも判断材料にはなりました。そんな訳で最寄駅に行って空席確認をしたら下段が空いているというのでチケットを取得。そんな訳で急遽行くことが確定した訳です。帰りのチケット?当然ながら買ってません(笑)。

次は防寒対策だ、とそこからが結構大変でした(笑)。

当然ながら行く準備を一切していませんでしたから。どたばたとあちこち探しまって揃えたものは以下です。
  • ホッカイロ:普通のタイプ×4、貼るタイプ×2、靴底タイプ×2
  • ひざ掛け:ユニクロのフリースクッションのフリース部分
  • ざぶとん:↑のフリースクッションのフリースを取り出した中身にハンズで買ったハンディ座布団と温熱効果のある綿を詰め込んだもの
  • コート(ロング丈)
  • タートルネックのセーター
  • コーデュロイのパンツ(ジーパンは却下)+ストッキング
  • 長袖の下着+袖なし
  • レッグウォーマー(いざとなったら腕にも使えるもの)
一番こだわったのはざぶとんです。腰の冷えが一番怖いですから。あとは自分が関西に住んでたら迷わずスキー用の上着を着ていったところですが遠征することを考えるとさすがにそれは我慢の子。あれが本当は一番良いんですけどね。風は通さないし中も暖かいしで。
さて、これだけ揃えていったことで当日は寒風吹き荒ぶ+雪も舞う戸外に5時間半居たにもかかわらず上半身は結構平気でした。ただ問題は足。足が地面に付くことを考えてなかったのはまずかったですね。最後の方はしびれて感覚が麻痺してました。靴に貼るカイロはほとんど役に立たず。捨てることも考えて発泡スチロールの板を持って行き、その上に足をおけば完璧だったかなぁと思います。そうだった。これら防寒対策に加えて待ち対策としては本と音楽は必須です(当然ですね)。

さて、その他もろもろも加えて行く準備は整いました。続きはその2で。
[PR]
by kage_cha | 2005-12-25 22:11 | 日々の出来事
夏季休暇は終了、、、、でも。
何なのでしょう前記事は。どう考えても変なやつにしか見えないよ。気を害された方申し訳ありませんでした。

と、いう訳で帰って参りました。たった6日で。

それで休んだ理由をもう少し正確に言いますと、最近の自分の記事の毒吐きっぷりに嫌気がさしていたからなんです。何かの感想にしても、一言で言ったら面白かったで済む話が、文章にしようしようとする余りにどこか粗探しになってたというか。そっちの方が楽ですからね。人間。

そんな訳で別宅にて心機一転ぼそぼそとやっていたのです。しかし別宅でも毒を吐いておりましたら見事なお叱りを受けまして、あっさり目が覚めました。単純です。そして戻ってきたのです。

ただし、9末〆切りの結構厳しいお仕事が一昨日急に降ってきてしまい、実生活の方がちょいと忙しくなりそうです。ですからやっぱりこっちの更新はほぼないかもしれません。組!にしろ山本氏にしろ見事なレポや、すばらしい感想を書かれてる方は沢山いらっしゃいますから何もここでしなくても大丈夫でしょう。という訳で9月末までは原則お休みにします。

その代わりと言っては何ですが、前記事では明かさなかった別宅への入り口を一応この記事に貼っておきます。生きてるのを確認してやろうっていう奇特な方はお越し下さい。実は今回、別宅をリニューアルするにあたって新しくサイト名もつけ直したのですが、これがなかなかお気に入りです。まさにネットってこういうことだよなあっていうか。検索してもそう数が出てこない言葉なのであまり知られてない気がするのですが、いかがでしょうか。その言葉を知るだけでもちょっと意味があるかもしれません(単に私が無教養なだけ?)。あぁ、一応断っておきますが組!、山本氏関連の記事はほぼないと言って良いかと思われます。あと身内の溜まり場っぽくもなってます。申し訳ない。それでも良ければコメントは大歓迎です。

ではまた10月に。

------
※別宅へはこちら
[PR]
by kage_cha | 2005-09-02 00:42 | 日々の出来事
しばらく別宅に篭ります。
ってブログのです。

以前平行して利用していたはてなの別宅を覚えてらっしゃる方は、、、居るかな。

まぁそれは良いとして。

最近、別宅の過去データを末梢して新規に書き始めたのですが、私はどうもぼそぼそつぶやく短文系の方が向いているらしく、あちらの方が居心地が良いです(またかい)。

という訳で少し篭ってみることに。ちょっと遅めの夏休みってことで。

組!関連記事だけはイベントがある都度書くつもりですが、ちょっと一旦休憩。

復帰の予定は未定ということで。

前の休止とは違って記事を隠したりはしませんが。

それでは。
[PR]
by kage_cha | 2005-08-27 01:34 | 日々の出来事
姪っ子とデート
先週の日曜日に姪っ子5歳と初デートをした。朝の10時から15時頃まで5時間。

ちょうどその日は彼女の5歳の誕生日でもあったので誕生日プレゼント購入を兼ねて。彼女は3人姉妹の真ん中。真ん中というのは生まれたときにはすでに上が居るし、親は下にとられてしまうしで何かと恵まれない境遇。という訳で姉妹に邪魔されない場でどういう行動をとるんだろうと思っていたら、想像通りベタベタしっぱなしで。このくそ暑いのにそんなにくっつかなくてもという位。こっちはバカ叔母なので頬が緩みっぱなしなのだけど。しかし、帰り道で最寄の駅から彼女の家に向かう途中、ぺたっとくっつかれながら「えぇ~、まだ帰りたくない~」なんて言われたら、、もうね(^^*)ってこういう台詞はこんな時分から身についていくものなのか。

それにしても。彼女の親は「この子は眠たくなったら手がつけられないから」と心配していたのだけど、帰りの電車の中で、「ちょっと~寝ないでよ~」とぴんぴんしている姪っ子に怒られながら「お願い、前のね、○○って駅になったら起して」と言いつつ私が寝てしまうはめに。情けない。子供と遊ぶのには気力も体力も必要だ。

とはいっても結構私も楽しかったので、次はどこに連れて行こうかなあなんていう話をしていたら、「じゃぁ次は長女も連れてってよ」と。2匹はさすがにまだ無理だ。勘弁して。
[PR]
by kage_cha | 2005-08-15 19:44 | 日々の出来事